FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

フットパスウォーキング(その6)

 ケルムスコットテムズj
 (承前)
 また、別の日には、オックスフォードから少し離れ、さらに上流のフットパスも歩きました。

 ケルムスコットマナーというウィリアム・モリスの別荘のそばを流れる、テムズ川も、かなりの上流です。もう少し先まで行くと、船の航行は不能になるようですが、まだ、ケルムスコット辺りは、十分な川幅。フットパス表示もちゃんとあります。

 遠くに教会の尖塔が見えることもなく、ただ、川と牧草地の田園風景。
 タクシーの約束があったので、1時間で引き返しましたが、向うから来たのは、父親と青年、犬連れの紳士のみ。それに、川にはカヤック2艘に乗った親子と、水を飲む牛たち。
                    上流牛j
 平和でのどかな空間でした。
 今までに、ロンドンを流れるテムズ、ロンドン郊外のテムズ、マーローとその近隣のテムズに行ったことがあります。そして、今回は、オックスフォード郊外のテムズ、かなり上流のテムズと、歩いてみました。
 それぞれの顔を持ちながら、ゆったり流れるテムズ川の散歩は、日本の急な流れの川とは、ちょっと違う、楽しみがありました。川は日本にも、地元にもあるんだから、わざわざ、こんな遠く、イギリスくんだりまで散歩に行かなくてもいいんじゃないの?という声も聞こえそうですが、オックスフォード市内の観光もせず、ただ、テムズの上流を歩く日本人が居てもいいかな・・・・ほんと、よく歩いたわ。
 
 テムズ上流j

PageTop