FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

逆遠近法の襖絵

        毘沙門さん桜j
(承前)
 さて、拝観料を払って、毘沙門堂に入ると、最澄作といわれる本尊の毘沙門天は秘仏で、人目に触れませんが、その御前立には、ちょっとイケメンの毘沙門さんが・・・

毘沙門桜j

 逆遠近法といわれる描き方の襖絵は、動く襖絵とされ、その絵を見ながら動くと、机が長く見えたり、鶴のくちばしが、動いたりするように見えるから、あら不思議。
 また、円山応挙作の鯉の板絵も動きながら見ると泳いでいるように見えます。
 天井には、瞳を合わせるとずっとこちらを見ている龍の絵。
 面白かったのは、笹に雀ではなくセキレイ、梅に鶯ではなく雉が描かれた襖絵の部屋。鳥が合わない→とりあわないと、暗にほのめかし、客に会わないよというサインの部屋です。京都らしい「いけず」の間とも呼ばれているという説明を受けました。「いけず」ってわかりますか?意地悪って感じでしょうか。

この毘沙門さん、紅葉もたくさんあって、今、紅葉の花も可愛く咲いていました。紅葉の頃も行ってみよう!
もみじはなjj
        


PageTop