FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

森鷗外記念館

森鷗外記念館jj
(承前) 
 江戸東京博物館にしても、文京区立森鷗外記念館にしても、コンクリートむき出しの建物です。予算やメンテナンスや、耐震性や、いろんなことから、このような建造物になったのでしょう。が、ロンドンやパリの美術館に行くと、その歴史的建造物の無駄な造り、例えば、曲がりくねって装飾過剰な階段。重すぎるドア等にも、心は向かいます。

 関西でも、京都国立博物館や京都市立美術館等 他 歴史的建造物の美術・博物館もあり、江戸東京博物館にもっと江戸の風情や両国の粋を感じたいと思うのは、お上りさんの我がままでしょうか。

 あるいは、森鷗外記念館に明治の空気、鷗外の家(観潮楼)の匂いを感じたいのは、文化財保護のノウハウを知らない者の戯言なのでしょうか。

この記念館は、実際に鷗外一家が住み「観潮楼」と名付けられた家の跡地に建っているのですから、往時をしのぶ写真の展示だけでは、ちょっと寂しい。とはいっても、300円の入館料で、ちょっと賢くなれた森鷗外記念館は文京区立なので、文京区が頑張っているのがわかりました。(続く)
 

PageTop