FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

不機嫌虫

いちごぱんj
 昨日の「わるい火曜日」で、不機嫌だったマイケルは、メアリー・ポピンズの不思議な力とその世界の中で、いつしかいい子になっています。

 そして、 「メアリー・ポピンズA-Z」 の「I」の項では、メアリー・ポピンズは、こんな方法で、不機嫌虫退治をするのです。
≪Iはうちの中、入口(イン)のI。うちがわ、家の中、ごたごたのなか。不機嫌虫は腹の中。その虫きょうは子供たちの中。なぜって外は雨ふりだから。もうみんな待ちきれなくて、イライラしてて、なにしてよいかわからない。「まねしてごらんなさい。」と、メアリー・ポピンズ。アイリッシュ・リネンのエプロンにアイロンかけ。「インクを持っていらっしゃい。島の絵をかいて、ツタをかき・・・・≫
 と、「I」のつく単語が続き、ついには、アイスクリーム売りのおじさんの登場で≪アイスクリームだって!すごいなあ!≫(Ice cream! What a good Idea!)で、終わります。(上記引用で、Iがいくつわかりましたか?)

  この「メアリー・ポピンズA-Z」は、メアリー・ポピンズワールドのファンならわかるお楽しみ満載のABCの本です。とはいえ、「ABCの本」は、日本語にするのは、至難の業かと思います。だから、この本をABCの本と捉えずに、メアリー・ポピンズシリーズのおさらいの本と捉えて楽しみます。それに、邦訳の巻末には英語もそのまま載っていているので、本来のリズミカルな英語の言葉遊びも楽しむことが出来ます。

*「風にのってきたメアリー・ポピンズ」(P.L.トラヴァース文 メアリー・シェパード挿絵 林容吉訳 岩波)
*「メアリー・ポピンズA-Z」(P.L.トラヴァース作 荒このみ訳 篠崎書林)

☆写真は、ちごが っぱい いいでしょう。

 

PageTop