FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

おおきなかぶ

おおきなかぶj
「かぶ」のおいしい季節です。炊いたり、スープにしたり、サラダにしたり・・・やさしい味です。

「大きなかぶ」の話は、福音館から出版されている「おおきなかぶ」(A.トルストイ文 内田 莉莎子訳 佐藤忠良画 福音館)が、日本の子どもたちに、なじみ深い1冊だと思います。  
以前、うちの娘が英国で知り合ったロシアの女の子と、バーバ・ヤガーやてぶくろの話を共通の話題にして楽しんだことを書きました。その後、娘がその子の家に行くと、ロシア昔話絵本があって、「おおきなかぶ」「マーシャとくま」等がでていて、写真を送ってくれました。

 なかなか豪華本のようです。日本訳には出て来ない、オオカミも登場するの?と思ったら、強面の犬のようでした。それに、蕪が黄色い。
(撮影:&Co.H)

PageTop