FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

12種類の氷

     バッハアルプゼー6月j
(承前)
クリスマスツリーの12カ月」の文は、エレン・ブライアン・オベットですが、この作家は「12種類の氷」(エレン・ブライアン・オベット文 バーバラ・マクリントック絵 福本友美子訳 ほるぷ)も書きました。

 初氷から夢の氷までの12の氷。
 晩秋から春までの話。
 リンクの氷ができ、リンクの氷の上で繰り広げられるスケート靴を履いた世界。
 大きな事件など起こりませんが、静かで、ぴんと張った空気の中、子どもたちの楽しい世界が書かれています。

 挿絵は、最近たくさん翻訳されている マックリントック。
 「シモンのおとしもの」では、愉快な隠し絵を楽しませてくれました。
 この画家は、センダックの後押しもあって、NYに行き、その後、次々、絵本を出版しています。
 センダックに影響を受けたような絵もありますが、センダックのような濃密な描き方とは異なり、万人受けする明るい描き方の画家です。
 そして、この「12種類の氷」でのイラストは、線のみで勝負しています。スケートシーンの美しいこと。

*「シモンのおとしもの」(バーバラ・マックリントック 福本友美子訳 あすなろ書房)
☆写真は、スイス 6月頃のバッハアルプゼー(撮影:&Co.A)

PageTop