FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

その道は違う

        タマヒョウタンボクj

【「やまなしもぎ」という民話を思い出す今日この頃。】
 むかし、あるところに、おかあさんと三人の兄弟がすんでいました。おかあさんは、からだの具合がわるくて 寝ていましたが、ある日、兄弟を呼んで「おくやまの やまなしが たべたいな」と言いました。そこで、一番目の太郎がまず出掛け、「ゆけっちゃ かさかさ」となっている方に行くように、山のふもとにいたばあさまに教えてもらうも、「ゆくなちゃ がさがさ」という右の道に入っていき・・・げろりっと、ぬまのぬしに飲み込まれてしまいました。

 【ああ、右の道に行ったら、あかん!あかん!右は絶対だめ!】

 次は、二郎が左の道に入っていくも、同じように飲み込まれ、最後に気立てのいい三郎がまん中の道を行き、
「ひがしの えだは おっかないせ、
にしの えだは あぶないせ、
きたの えだは かげうつる、
みなみの えだに のぼりんさい、
ざらんざらん」 と、助けてもらい、
やまなしは もぐは、太郎二郎は 助けるは、お母さんは 元気になるは・・・どんとはらい。
【というような、ことにならんかのう・・・】

*「やまなしもぎ」(平野直 再話 太田大八 画 福音館)

☆写真は、食べてはいけないと表示されていたタマヒョウタンボク。神戸森林植物園。

PageTop