FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

紅葉に日が当たる

イチョウj
釣鐘j
                       ケーブル下j
 毎年、この時期は、クリスマスの絵本を車に積み、山越えをします。どこもここも錦織りなし、京に上らずとも、ずいぶん紅葉を堪能できるので、嬉しいです。特に、午前も早い時間に山に向って運転するので、東から日が当たり、それはそれは美しい。

 とはいえ、昨日書いた、石清水八幡宮の一の鳥居を右手に入り、急な階段を上ったところにある、神應寺(じんのうじ)が、これまた、見事な紅葉。来週は、さらに美しくなるだろうと想像しながら、石清水八幡宮本殿につながる男山ケーブル下を抜け、谷あいを下りて行くと、エナガや他、名前のわからない小鳥たち。

 紅葉(こうよう)は、赤・黄・橙・茶・・・。桜、蔦、銀杏、ケヤキ・・・。それに最近は街にハナミズキも増え、多種多様ですが、やっぱり、やっぱり、一番綺麗なのは、紅葉(もみじ・カエデ)。葉の切れ込みに光が入り、葉に光が当たり、キラキラ輝く赤。
もみじj
 それに、もうひとつ。先達とはいえないながらも、先に見た者の情報。
 京都 山崎にある大山崎山荘美術館の紅葉が素晴らしい。今年は、そばを走る阪急電車やJRではなく、川向うの京阪電車から見ました。・・・おお!錦織なす山一帯に飾られた宝石のような一画となし、それはそれは、見事でした。が、遠くに見える車窓風景なので、写真に撮れず、心の中の中。
☆写真は、上3枚とも京都 八幡 神應寺。一番下のみ撮影&Co.A

PageTop