FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

絵葉書

絵葉書j
(承前)
  美術展に行って、ついつい買ってしまう絵葉書。
 昔はもっと、あちこちに出していたのですが、こちらもメール、先方もメールで済ましてしまうことが多くなってしまいました。
 が、しかし、時々、絵葉書をいただいた時なんかは、ポストからエレベーターで自宅に行く道のりの楽しみが増えます。ちょっとしたプレゼントをもらった気分です。

 そんなプレゼント、日本の美術展の絵葉書と、元の美術館の絵葉書を比べると、レイアウトだけでなく、色合いも、どうも違うことがあります。
また、実物の素晴らしさを印刷による絵葉書に求めるのは酷だとはいえ、せめて、もう少し実物に近づいてもいいんじゃないか、と思えるのもあって、印刷の色の出し方の難しさや、センスを考えます。
 シュタイデル社のような丁寧な仕事をせずに、やっつけ仕事の場合もあるのかもしれません。 ま、昔の観光地の絵葉書より格段に技術が進歩して、よくなったとはいえ、シュタイデル社のように「商品ではなく作品を作るつもりで臨む」という姿勢があればなぁ・・・(続く)

☆写真は、"Birthday Greetings---Bringers of Good Tidings"(Ruth Artmonsky)の表紙(アーディゾーニ画)の上に、新進絵本画家 山本暁子氏の二人展礼状おいもの絵葉書。

PageTop