FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ザクロ

ザクロj
 美容と健康にザクロはいいとか・・・ジュースは飲んだことがあるけれど、実を実際に食べたことはないなぁ…などと、酸っぱいもの好きなカメラマンは、よだれを垂らしながら、公園のザクロの写真を撮りました。

 ラファエル前派集団のダンテ・ガブリエル・ロセッティが、ウィリアム・モリスの奥さんのジェインをモデルに女神「プロセルピナ」の絵を描いていますが、その手にはザクロの実。
 
 さて、昨日のギリシャ悲劇は、少々苦手なのに、ローマ神話・伝説のオウィディウス「変身物語」は、何度か読み返しているから自分でも不思議です。その中に、プロセルピナとザクロの件があります。

 冥界にかどわかされたプロセルピナが天界の母親の元に戻れる条件は、冥界の食べ物を口にしてはいけないということでした。が、≪・・・手入れのよい庭園を、無邪気にそぞろ歩きしていたおりのことですが、たわんだ枝からざくろの実をちぎり取って、黄色っぽい皮をむくと、七つの粒を取り出して、口にふくんだのです。≫で、それを見ていた少年が告げ口し・・・。という話です。
 そんな告げ口屋の少年は、そのあと、人間にとって凶兆となるみみずくにされ、また、プロセルピナ自身は、ユピテルによる調停により、一年の半分を天界の母親と、半分を冥界の夫とともに暮らしたのでした。
 
 うーん、ウィリアム・モリスのケルムスコットマナーに行った時、モリスは、妻のジェインを残し、このマナーハウスを留守にすることが多かったという説明を聞きました。が、3階には、ダンテ・ガブリエル・ロセッティのパレットやなんやかやが置いてありました。意味深長。・・・どころか、そのままやん。
「変身物語」 (オウィディウス 中村善也訳 岩波文庫)

PageTop