FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

保護色

バッタさんj
 「バッタさんのきせつ」(エルンスト・クライドルフ作 佐々木田鶴子訳 ほるぷ)は、以前紹介しましたが、この写真に写るバッタさんは、夫のいい耳で発見したバッタさんです。背の低い草地から、チキチキチキ・・・・ 

 で、下の写真をよーく見て。玩具のゴムのとかげではありません。正真正銘の黒いトカゲの子。なにゆえ、子どもとわかるかと言うと、実は、この隣にもっと大きいお母さんトカゲがいたからです。じゃ、お母さんはどこ行った?はい、私が「だれ、通路の真中にゴムのトカゲ置いたりして、踏んだら、滑っちゃうでしょ。」と、つまんで脇にのけようとしたら、なんと!逃げた!きゃあ。子どもは、なんのことかわからず、じっとそこに。慌ててシャッターを切ったあと、すぐそばの草のかげで待っていたおかあさんと走り去りました。
                       とかげj

PageTop