FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

椿も見て!

乙女椿j                   
                                 つばきj
(「法金剛院」から続き)
(承前)
 恥ずかしながら、ずっと思い違いをしていたのが、椿の花の時期のことです。
 ブログを書くようになって、散歩の花めぐりをしていると、あれ?椿がまだ咲いている!と気付くことが多くなったのです。特に、今年の関西地方の春は、結構、いつまでも肌寒いということも関係しているかもしれません。が、椿は春の花といっても過言じゃないことがわかってきたのです。もちろん、汗ばむような春の後半じゃなく、春先。いわゆる早春と言われるような、まだコートとマフラーが必要な頃より、ちょっと軽いコートに着替えたような頃。

 勝手に、冬が、椿の花期だと思い込んでいたのは、受験の頃に、花の終わり方が縁起悪いと話題になったことも関係あるかもしれません。また、椿によく似ている山茶花(さざんか)が、12月くらいから2月くらいに咲いているので、椿も冬のものと勘違い、それに、寒椿と言う言葉もあるし・・・・などなど、思い込みの原因はいろいろあるけれど、実は、椿も梅や桜に負けないくらい春に咲いているのでした。

 椿という字が、木へんに春、と書くのは知っていたはず。
(「さて、なんの花でしょう? 」に続く)

☆写真は、すべて法金剛院庭園。
 写真上は、我が愛するスパニッシュビューティではなく乙女椿。(今のプロフィールの写真は、スパニシュビューティ)花言葉には、「完璧な魅力」というのがあるぞ。ふーむ、さもありなん。
 他にも、写真中の白斑や、ハイビスカスにも負けない大きな大きなツバキなど、いろんな種類のツバキが今を盛りと咲いていました。
 写真下は、しだれ桜の向こう、大きく育った藪椿が見えます。
(参考までに、昨日の「青女の滝」の横にも咲いているのが写っています。昨日の枝垂れ桜の右下にも、白い椿が写っています。)

               jしだれと椿

PageTop