FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

気分転換(その1)

           バイブリースノードロップj
 気分転換に、英語の絵本を声に出して読みます。特に、リズミカルなもので、詩的な要素の強い絵本を声に出して読むと、そのリズムが楽しくて、「もう一回読んで」と、身体の中に住むもう一人の自分が要求します。目で追って読むのでなく、しっかり声に出して読むのです。誰も聞いていないから、発音がむちゃくちゃでも平気、リズムもそこで切るのかどうかも不明ながらも、読み続けられます。で、だんだん、心が穏やかになってきて、なんだか楽しくなってきます。
 
 じゃあ、日本語の詩や詩的なものならどうか。これも語調のいい美しい日本語のものは楽しいのですが、いかんせん、日本語は読みながらも、意味をとっています。すると、英語ほど、落ち着いてきません。ともかく、気分転換に、読んでいるのですから、やっぱり、意味が、よくわからん英語の方が、すっきりします。ただ、英語の絵本です。小さい子ども向きの絵本です。英語の小説とか大人向きの文章ではありません。そんな本は、単語を読むことすらできなくて、またストレスがたまります。

☆写真は、英国コッツウォルズ、バイブリー セントメアリー教会裏。スノードロップが咲いています。この花のアップの写真は、以前海ねこさん2月4日「しろいゆき あかるいゆき」の項に載せました。

PageTop