FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

朝型人間

                464美山町j
 いくら、朝が得意だと言っても、この時期、お布団からでる勇気がなかなか湧いてきません。油断したら、おっとっと・・・
 目ざまし時計に負けてしまい、「ごめーん、寝過ごした」ということは、滅多になく、ほとんどは、目ざまし時計が鳴る前に、眼が覚める性分。
 目覚めると、すぐにトップギアに。午前中は、快調で、誤字脱字も「ここですよ、☆ピカッ☆」と、眼に飛び込んでくるものの、午後も遅くなり、特に家人の夕飯以降は、口数少なく、一気に減速。誤字脱字を生産し続けるだけでなく、ほとんど、眠った状態。もちろん、本を読んでも、すぐに、パタン。
 そう言えば、大学受験のときも、ラジオ講座の始まる心地よいテーマ音楽で眠り、終わりを知らせる音楽か、全然違う番組の声で眼が覚め、「やっぱり、寝よっ」と、あきらめたことを思い出すなぁ・・・

 閑話休題。あのラジオ講座の音楽が、ブラームスの「大学祝典序曲」の一部と知ったのは、ラジオ講座以外で、聴いた時でした。お、あのメロディ~♪♪大学受験に誘う名曲も、当時の私には、睡眠誘導のメロディ。

 さて、「お母さん、お風呂湧いたから、先に入って」という声に促され、ぼーっとしたまま、お風呂に入り、「そうそう、あれ、しておかなきゃ」と、思い出し、パジャマに着替えて、パソコンの前に坐るも、やっぱり、無理。

☆写真は、京都府 美山町(撮影:&Co.A)

PageTop