FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

汚れていない ちいちゃい靴

359聖クリストファーj
  朝、少し遅めの通勤時間でしたが、混雑する特急電車はやめて、普通電車に坐って行きました。うとうと居眠りしていたものの、下りる2駅くらい手前で眼が覚めました。すると、同じ車両の端の方で、可愛い声が聞こえます。まだ、言葉になっていませんが、何か、機嫌良く言っていました。終点になって、その子は、スーツを着たお父さんに抱かれ、私の前を通って、下りて行きました。汚れていないちいちゃい靴を履いていましたから、一人で立つことはできるのでしょう。多分1歳前後。
 お父さんのスーツの肩越しに、その子の顔は、後ろを向いています。
 後ろを歩く人は、その子の機嫌のいい笑顔が見えます。
 朝から、なんだか得した気分です。
 大阪の中心に、あの子が行く場所があるんだなと、考えていたら、人混みの中に、お父さんとその子は、消えて行きました。ここで、思い出したのが、まどみちおの詩・・・(続く)

☆写真は、英国 ヘミングフォード村 「グリーン・ノウシリーズ」の舞台となったマナーハウスの庭にある聖クリストファーの像。「グリーン・ノウのこどもたち」等に登場しています。聖クリストファーは、旅の受難や嵐・水難から守ってくれる聖人です。逆巻く波を渡るクリストファーが担ぎ上げているのは、子どもに姿を変えたキリストで、手に地球を持っています。(クリストファーは、キリストを背負う者という意味らしい)

*「グリーン・ノウ」シリーズ
(ボストン作 亀井俊介・訳 評論社)
「まぼろしのこどもたち」
(ボストン作 瀬田貞二・訳 偕成社文庫)

PageTop