FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

キツネとカラス

                                353ラ・フォンテーヌj
(2012倫敦巴里46)
 ロンドンだけでなく、パリでも、見つけました、お話の像。マルモッタン モネ美術館の近く、ラヌラグ公園にあったジャ ン・ド・ラ・フォンテーヌ(1621~1695)「寓話」の中の「カラスとキツネ」の像です。写真の写りが悪く、フォンテーヌさんの顔が見えません。フォンテーヌさんの足元に丸いチーズをくわえたカラスがいるのは見えますか?

≪カラス先生、チーズをくわえて、
木の枝にとまってた。
キツネ先生、匂いをかぎつけ、
やってきて、こんなふうに言った。
「おや、こんにちは、カラスの殿さま、
なんて あなたはすばらしい。なんてあなたはごりっぱな。
うそは申しません。もしもあなたの声が
その羽根にふさわしければ、
あなたこそこの森に住むフェニックス。」
カラスは、これを聞いて、うれしくて、ぼうっとなって、
自分の美しい声を聞かせようと・・・・・・・・≫
          「寓話」(ラ・フォンテーヌ 今野一雄訳 岩波文庫)

☆写真下は、ラヌラグ公園側から見たマルモッタンモネ美術館。(続く)
354マルモッタンj

PageTop