FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ワッツ?

                    350ワッツj
(2012倫敦巴里44)
 ロンドン ナショナルポートレートギャラリーで、特に数多く展示されているのがワッツ(George Frederic Watts 1817-1904)の作品です。ワッツは「希望」という作品で有名ですが、肖像画の仕事も多いようです。そういえば、先日の神戸のバーン=ジョーンズ展で、バーン=ジョーンズの肖像画が一枚展示されていましたが、それは、まさに、ワッツが描いたものでした。
 ところで、ロンドン ハイドパークに隣接するケンジントン・ガーデンズの中にあって、朝の散歩で出会う 写真の像、人の手足、馬の顔、足等、力強く、ただものじゃないなと思っていたら、なんと!ワッツの作品でした。
 
「おーい、どこ見てるの?」と、思わず、聞いてみたくなります。タイトルは、≪Physical Energy ≫ ロイヤルアルバートホール前で鎮座するアルバート公、そのずずっと後ろに控えし者にござる。

PageTop