FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

かあさん ふくろう

               207屋久島樹j
 『おやすみなさい おつきさま』(マーガレット・ワイズ・ブラウン文 瀬田貞二訳 評論社)の画家クレメント・ハードが奥さんのイーディス・サッチャー・ハードと組んで作った絵本が邦訳されました。
 「かあさん ふくろう」  
(イーディス・サッチャー・ハード作 クレメント・ハード絵 おびかゆうこ訳 偕成社)
表紙の絵(木版画です)から、読んでみて!と言っています。
かあさんふくろうが賢そうで強そうで、子どもたちは賢くなりそうで・・・
狩りをするとうさんふくろうはかっこいい!
頭をくるくる回せるふくろうはチャーミング。
つばさをあげたり、さげたり ばたばたさせて 空を飛ぶ練習をしているひなたちの可愛いこと!
木版画は美しく、お話は、ふくろうの子育てと、その生態、そして、次への命の継承をきちんと真正面から描いています。こどもたちと楽しみたい1冊です。

かこさとしが、尊敬するこの絵本に一文を寄せています。
「ふくろうを描いても正しい姿勢や生態が失われていては、科学絵本としては困ります。正確でまちがいないふくろうが、描けていても、美しさや楽しさがその本から伝わってこなくては、子どもの絵本とは言えません。この本には、それがあるのです。」

☆写真は、屋久島(撮影:&Co.A)

PageTop