FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

佐川美術館

                      152佐川美術館j
 佐藤忠良生誕100年記念展」が開催された佐川美術館は、車で行かない人には、本数の多くないローカルバス頼みの、少々不便なところにあります。
 が、素敵な建築物です。ゆったりと建てられ、光も多く取り入れられています。外観は、無駄なものがなく、すっきりしています。大きくは、常設の平山郁夫館、佐藤忠良館、樂吉左衞門館からなっていて、水辺に立っています。水庭というらしいのですが、水が、風に揺らぎ、さながら、水の芸術作品を見るようです。直線的な柱と塗り込められた壁、屋根のゆるやかな「むくり」(「反り」の反対)、そして、周りの緑と生きて動く水。琵琶湖と田園の茅葺屋根がテーマなのでしょうか。
 中庭も水庭で、その揺らぎを見ながらのお茶は、落ち着きます。そこでは、風の音も、さざ波の音も聞こえませんが、次々広がる波紋を見ていると、聞こえてくるかのようです。
 佐川美術館という作品の鑑賞も魅力的なのです。

PageTop